プロペシアのジェネリック.com

「AGAは髪が抜ける」「育ちにくい症状」というのはなんとなくわかることです。しかし詳しくAGAについて知っている人は少ないことでしょう。敵を倒すにはまず相手を知る。薄毛を撃退するためにもAGAの特徴を知っていきましょう!

AGAは薄くなる部位が特徴的です。額の生え際からくる場合、頭頂部からくる場合、またはその両方いっぺんに薄くなってきます。つまり広いオデコになったり、河童のお皿のような状態になってしまうというわけです。

AGAになると薄毛はゆっくりと確実に進みます。進行性の脱毛症だからです。最初のうちは「ちょっと薄くなった?細くなった?」程度しか確認できません。しかし年月が経つうちに「ハゲてきた」とわかってきます。そのまま放っておいてしまうとさらに薄毛は悪化します。放置したりせずにすぐに対処するようにしましょう。

産毛状態の髪の毛も増えてきます。AGAになると細く短い毛が増えてしまい、頭皮が透けてしまうようになります。円形脱毛症の場合は一気にバサっと抜けますが、AGAは細く短い毛ばかりになるのが特徴的です。男性ホルモンDHTの影響で髪が成長しにくくなってしまうためです。

遺伝性であることも特徴的です。両親や兄弟、親戚や先祖などに「薄毛・ハゲ」の人がいる場合はAGAになる可能性が高まります。まだ研究中の段階ですが、統計的には遺伝で薄毛になることは認められています。薄毛やハゲで気になっているならば親族にいないか確認してください。もし髪が薄い人がいるならばAGAかもしれません。

AGAは様々な特徴を持つ脱毛症です。シャンプーを変えたり、食事に気をつけたり、運動してみるのもいいでしょう。頭皮環境はいくらかでも良くなるはずです。しかしそれだけでは根本的解決には至りません。確実にAGAを撃退したいと思うならばプロペシアの服用が必要です。継続すれば薄毛の進行は収まっていきます。さらに頭皮環境ケアもしていけばきっと薄毛は解消できます。AGAを理解し、適切な対処をしていきましょう!