プロペシアのジェネリック.com

プロペシアとはフィナステリドという成分0.2mg含有しているもので男性型脱毛症(AGA)の治療薬として医師の診断の元で処方されるお薬です。

男性型脱毛症とは男性ホルモンの影響でヘアサイクルに異常が起こり髪の毛が細く短くなり、徐々に少なくなっていく疾患を言います。主に頭頂部や額の生え際から薄毛になっていくようです。
ジヒドロテストステロン(DTH)という男性ホルモンが毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合し、脱毛シグナルが発生。髪の成長途上であるにもかかわらず脱毛してしまうため、ヘアサイクルが早まり結果として徐々に薄毛になるというものです。
そういったAGAの原因となる男性ホルモンの生成を抑制することで脱毛・薄毛を防ぐ効果があるのがプロペシアというわけです。


元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されましたが、実際に使用した患者の手の甲などが「増毛した」ということから育毛剤としての研究・開発が進み、日本では2005年12月に米メルク社の日本法人であるMSD社(旧万有製薬)から発売され、現在に至ります。

価格はおよそ1ヶ月分(28錠)で7000円程度。AGA治療には保険が効かないため一般のお薬の相場から考えるとかなり割高に感じられるかもしれません。また使用を途中でやめると男性ホルモンが再び増え始めAGAが進行し始めるため継続使用が必要になり、経費はそれなりにかかります。

とはいえAGA治療において確かな効果のある治療薬であり、多くの人が高くても使い続けているというのが現状です。